先輩社員の声

仲山商事は
女性が活躍できる会社です。

#

事務部

髙橋 里美

2003年入社

ー仲山商事に入社した決め手は何ですか?

子どもが小さかった時にパートとして入社したのが最初です。ママさんの女性社員が多く、子どもが急に体調を崩しても大丈夫なような「お互い様の精神」が浸透していて、安心して入社できました。もちろん、子どもの迎えに行きやすいところに会社があったというポイントも大きいです。

ー仲山商事を一言で表現するとどんな会社ですか?

女性が多く、女性が活躍している会社です。

ーこれから仲山商事にどんな仲間が来てほしいですか?

挨拶と返事が出来る人、話を素直に聞ける人に来ていただけたら嬉しいです。

1日の流れ

朝礼

仲山商事の1日はラジオ体操と掃除で始まります。

FAX・メール確認

お客様の注文を確認します。物流課への発送指示を担当しているため、抜け漏れの無いように綿密に確認しています。万が一ミスが発生した場合には、繰り返すことが無いよう、事例を共有するようにしています。

受発注業務

お客様の注文を受けて発注を指示し、お客様のご注文内容(詳細)を各部署へ伝える業務をしています。特にブライダルのお客様は秋が忙しいです。

経理業務

経理部門の業務も担当しています。会社のお金を取り扱う仕事には、締め日と呼ばれる期限の決まったものが多いので、スケジュールをよく見て計画的に対応しています。

翌日の準備

業務が滞り無く進んでいるかどうかを確認し明日に備えています。業務の進捗状況によっては、部署内でフォローをし合っています。

終業・帰宅

1日の仕事が一通り済んだら帰宅しています。基本的に残業はあまりありませんが、経理の仕事が多い月末は、残業することもあります。

株式会社仲山商事

事務部の仕事

仕事のやりがいは何ですか?

お客様の要望に対して、こちらで精一杯対応させていただいたことが伝わった時に良かったなと思います。

仕事をしていて特に印象的だった出来事はありますか?

事務部の仕事の一環として、お客様から直接ご連絡をいただくことがあります。最初は厳しい様子で連絡されてきたお客様が後になって「丁寧にありがとうね」と連絡をくださった際に、精一杯対応させていただいた結果だと嬉しくなりました。

この仕事の募集要項を見る

仲山商事の仲間になってくれる方お待ちしています!

エントリーはこちら