先輩社員の声

仲山商事には個性活かせるチャンスあります。

#

商品管理部

鈴木 寿尚

2018年入社

ー仲山商事に入社した決め手は何ですか?

ハローワークで正社員採用の求人を見たことが最初のきっかけでした。生まれ育った益子町で働きたいという思いがあり、応募してみた結果入社させていただけることになりました。

ー仲山商事を一言で表現するとどんな会社ですか?

社員(仲間)が一丸となって仕事に取り組んで行ける会社であり、各人の個性を活かせるチャンスも得られる会社です。

ー今の働き方から考えて、10年後はどうなっていると思いますか?

自分としては、自身に大きな変化や成長をあまり感じられていないので、このまま大きな変化はなく仲山商事に勤めている可能性もあると思います。ただ、会社自体は大きく変化してきている時期なので、むしろそこに取り残されないように私も頑張れたらいいなと、日々感じています。

1日の流れ

朝礼

仲山商事の1日はラジオ体操と掃除で始まります。

社内会議

実際の業務に入る前に、物流課全体で1日の業務の流れを組み立てています。担当者が1人だけの業務があると、不意のお休みが発生した際に業務が回らなくなってしまうため、1つの業務に対し担当者が複数名つくように仕組みづくりを行っています。お客様に商品が届くまでの最後の工程を担当している課なので、ミスが発生しないよう、最新の注意を払うようにしています。

商品管理

物流事業としてお客様からお預かりしている商品や、弊社のギフト商材(ギフトカタログ、カタログギフト、カードギフト)から選べる商品を物流倉庫内で管理しています。商品の入荷業務及び、発送依頼に基づき商品の梱包、出荷対応を行っています。中には出荷日が指定されている商品もあるため、しっかりと確認をして業務にあたっています。

翌日の準備

その日に決めた業務が実際に遂行できたかどうかを確認し明日に備えています。業務の進捗によっては他部署の仲間にヘルプに来てもらったり、反対にヘルプに行ったりすることもあります。

終業・帰宅

1日の仕事が一通り済んだら帰宅しています。基本的に残業はあまりありませんが、繁忙期になると発送業務等で帰りが遅くなることもあります。

株式会社仲山商事

商品管理部の仕事

仕事のやりがいは何ですか?

現在商品の入荷を主に担当しているため、自然と商品のことが頭に入ってきます。入荷を担当した商品が無事に発送されていくのを実感した時に、「ありがとうのお手伝い」が出来ていると達成感を感じます。

仕事をしていて特に印象的だった出来事はありますか?

特にというわけではありませんが、責任ある仕事を任せていただける機会があり、仕事に対するやりがいを感じることが出来ています。

この仕事の募集要項を見る

仲山商事の仲間になってくれる方お待ちしています!

エントリーはこちら