職場風土改革促進事業への取組みについて

当社は、平成20年5月に財団法人21世紀職業財団より『職場風土改革促進実施事業主』の指定を受けました。安心して働ける企業環境構築を目指し、従業員が仕事と子育てを両立しながら、その能力を十分に発揮できるよう、環境を整備するとともに、従業員全員が制度を利用しやすい職場環境づくりに取り組んでいます。昨年度に取組んだ項目、及び今年度の取組計画は以下の通りです。

《昨年度の当社の取組み実施項目》
1. 職場風土改革促進事業の取組みを社内外へ公表
ホームページや社内報に掲載し、社内文書を配布しました。
2. 管理職への研修
管理職を対象に、両立支援制度の活用について理解を深めています。
3. 両立支援制度の仲間への周知徹底
両立支援制度について、社内文書にて周知しました。
4. 勤務体制や仕事の進め方の見直し
育児休業取得者等の相談窓口を設置し、相談体制を整備しています。
5. 勤務時間等の雇用管理の見直し
年次有給休暇を時間単位で取得できる事とし、年次有給休暇の取得促進を図っています。

《今年度の当社の取組み計画項目》
1. 職場風土改革促進事業の取組みを社内外へ公表
ホームページや社内報に昨年度実施した項目と今年度の計画を掲載し、社内文書を配布します。
2. 管理職への研修
セミナーを受講した職業家庭両立推進者が、社内での管理職会議等で伝達研修を行います。
3. 両立支援制度の仲間への周知徹底
両立支援制度について、社内報に掲載し、仲間に周知します。
4. 勤務体制や仕事の進め方の見直し
各部署で業務マニュアルを作成し、育児休業者が出た場合のサポート体制を整備します。
5. 労働者の意識啓発
社員研修などの機会に両立支援制度を労働者が気兼ねなく利用する事ができる職場風土改革に取組んでいる事を説明します。

2009年7月
株式会社 仲山商事
代表取締役 仲山正幸